トップページ > はばたきコラム > コラム2009
09.01.21更新

大寒が過ぎ、いよいよ春を迎える支度が動き出している。

拝金、福祉切り捨てに突っ走った勢いがついに恐慌に姿を変えて、政治も経済も生活も廃墟になろうとしている。

震源のアメリカで200万人の群衆に迎えられた新大統領が就任した。

国に依存するのでなくみんなが自ら責任をもって国を再建することを訴えたと思う。
世界が注目し、涙を流してそれぞれの感激を表現している光景を見ると、いいなと羨ましくもあった。

はばたきも、春に向けて、あたたかい、信頼し合える日本を日本の形で作っていきたいな、事業に励みたいと思う。

北海道の冬景色、南は奄美の春が来ちゃったという写真も載せて。

(花摘:09.01.21)

  

    
※クリックすると大きくなります。

▲このページ [ 09.01.21更新 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る