トップページ > はばたきコラム > コラム2008
08.11.04更新

東京は木枯らし一号が吹いた。
枯葉の小さな吹き溜まりができ始めた。
はばたきの事業は、準備を経て、検討を重ね成果を披露していく段階に入った。
その始めは『HIV感染者就労のための協働シンポジウム』、勇気をだして就労チャレンジする患者を、偏見なくスムーズに対応してもらえるよう雇用者側・企業(人事担当者)向けに企画した。
企業関係者だけで50人が集まった。
昨年は10人いたかどうか。
今年は舛添要一厚生労働大臣のフットワーク、経団連の協力と大きな支援があった。
目標に向かってウルトラ・ポジティブに活動しよう。

(花摘)(08.11.04)

▲このページ [ 08.11.04更新 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る