トップページ > はばたきコラム > コラム2008
08.08.05更新


暑中お見舞い申し上げます

涼を求めて高原や山で休みを取ってみたいと思うが、ガソリンの値段は上がるし、楽しみの食べ物も材料が値上がりし、医療もだれのための医療なのか。
大学も病院も行政も、金・金という助け合いを無視した形態に変わっていく。
生活が根底から弱肉強食の貪欲な社会に崩壊しているように感じる。

でも、そんなことに負けていられない。
はばたき福祉事業団はこれからも理想実現に切り込んでいこう。

その一員として、何となく心もとない旅になりそうだが、猛暑や様々なストレスの鬱積にちょっとオサラバして冒険に出て、次の理想実現に向かってリフレッシュ。

(花摘)(08.08.05)


▲このページ [ 08.08.05更新 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る