トップページ > はばたきコラム > コラム2006
06.12.27更新

実はたくさんの人の温かなこころざしがあって生きている。
はばたき福祉事業団が社会福祉法人となった経緯にも、私たちを頑張れと押し上げてくれるこころざしがあったと思う。
10月21日に東京で法人設立のお披露目の会を開き、12月15日に北海道支部が開いたお披露目の会が札幌であった。
23日、中部支部が企画したお披露目の会を名古屋で行った。
参加した人たちからお祝いして下さり、新たな船出に期待を込めての激励の言葉を頂いた。
事業団を運営する中で、たくさん心温まるプレゼントを贈られている幸せを常に感じる。
私事だが、21日に大好きなホセ・カレーラスのホワイトクリスマスコンサートのチケットを家族からプレゼントされた。
何もかもがとろけそうなカレーラスのテノールを聴き、また新たな限界に挑戦する意欲を奮い立たせてくれた。
クリスマスが終わると、街は正月への装いにすごい速さで変わっていく。
新しい年、新鮮な時代を予期できる取り組みを期待したい。
そして命に優しく平和であることを熱望します。

(花摘)(06.12.27)

▲このページ [ 06.12.27更新 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る