トップページ > はばたきコラム > コラム2006
06.08.14更新

はばたき福祉事業団では、8月24日、薬害根絶「誓いの碑」(厚生労働省玄関脇)建立の日に、最愛の家族を薬害エイズで失った遺族(東京HIV訴訟原告を対象)に献花をおくっている。
今年も献花のおくり先の集計に事務局は忙しい。
残念ながら、遺族は増え続けている。
被害者数1,500人、薬害エイズ被害、全国で死亡者数590人以上、こんなに命が消されていく薬害事件、あまりに悲惨だ。
それも今も死亡者傾向は止まらない。
何としてもこれ以上の命が消されるのを止めたい。

(花摘)(06.08.14)

▲このページ [ 06.08.14更新 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る