トップページ > はばたきコラム > コラム2006
06.07.04更新

ウルトラの先生は優しかった。
庭に住み着いた野良猫「あーちゃん」がメスなのが分かり、つかまえて避妊手術をすることに決めた。
相談すると、いつでもOK、捕獲するかご(ネズミ取り籠の大きいの)を貸してくれて、いよいよ捕獲作戦と失敗を覚悟に実行する。
捕獲は成功、直ぐ捕まってしまった。
ウルトラの先生はにこやかにお預かりしましょうと。
7月1日まで入院予定とあーちゃんを引き取ってくれた。
無事手術が終わって、また野良猫生活に復帰と思っていたが、ウルトラ先生から電話で、既に避妊手術をしていましたねと告げられた。
麻酔から覚めたあーちゃんを引き取って、庭で放すと、元気良くどこかへ跳んで行った。
でも、すぐ戻って来て、前よりなつっこくなって、あーあーと餌を欲しがったり、うちの周りから離れなくなった。
立派な野良猫から遠ざかっていきそうだ。
それにしても、ウルトラ動物病院は捕獲檻の手配から帰りのケージの用意まで、ウルトラに親身だ。
先生もウルトラマンに似ているねとあーちゃんに話しかけた。

(花摘)(06.07.04)

▲このページ [ 06.07.04更新 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る