トップページ > はばたきコラム > コラム2006
06.03.01更新

アガリスク。
癌に効くとか、免疫に良いなど、大手企業等が参入して、宣伝は凄いものがあった。
民間療法、健康食品は、健康を維持しよう、大変な病気にかからないように、病気の改善に良いとか、人の命と健康保持の思いにすっと入って来たアガリスクが逆に発ガン性があることが指摘された。
人の健康をむさぼり食うのは病気だけでなく、商売気の強さがくせ者であった。
最後は自分の身は自分で守ることだが、最大限、国は国民の命と健康を守ることに全力を傾注して欲しい。
国が国民を愛する姿勢を打ち出せば、国民は自ずと国を愛するようになるのでは。

(花摘)(06.03.01)

▲このページ [ 06.03.01更新 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る