トップページ > はばたきコラム > コラム2005
05.09.21更新

生まれ育った町の祭りに行く。
大人神輿が7基宮入する比較的規模の大きな祭りで、小さいときから、大勢の担ぎ手の勢いに、揺れる神輿に惹かれる。
血友病のため、残念ながら神輿は担げない。
でも、はっぴにはちまきと祭り衣装で友達と神社の境内でもんでいる神輿を見たり、露天を楽しんで、祭りの気分に浸っていた。
今も、この神社の祭りに行くと、子どもの頃に想いは遡る。
小さな想いで、宝石のような輝く思いで、懐かしさに浸った秋の良き日であった。

(花摘)(05.09.21)

▲このページ [ 05.09.21更新 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る