トップページ > はばたきコラム > コラム2005
05.09.12更新

はばたき事務所近くのマンションの萩は毎年筑土八幡の大祭の頃に咲く。
今年も咲くのを心待ちにしていたら、今朝、塀の間から出た枝に花をつけていた。
まるで秋のお祭りを待っていたかのように・・・。
「萩、いと色ふかう、枝たをやかに咲きたるが、朝露にぬれてなよなよとひろごりふしたる。」。
今朝偶然見た枕草子の一文を思い、一瞬、優雅な気分にひたった。

(か)(05.09.12)

▲このページ [ 05.09.12更新 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る