トップページ > はばたきコラム > コラム2005
05.06.21更新

神戸ポートアイランドに行く。
はばたき福祉事業団もICCAP(アジア太平洋地域エイズ国際会議)に出展するので、会場下見に。
神戸にはICCAPとレッドリボンの旗が掲示されている。
アジア各国から来る参加者の受け入れ準備が進んでいる。
大阪、東京はどうだろうか、日本はどうだろうか。
この会議が日本で開かれることを知っている人はどのくらいだろうか。
エイズの感染拡大と言う言葉だけが一人歩きしていて、病気の理解と感染者への理解は置き去りのまま。
もっと国が主導して、世界のエイズ対策の一環として神戸会議をもっと社会に知らせるべきだ。
神戸で、日本のエイズを知ろう、アジアのエイズを知ろう、世界のエイズを知ろう。
私たちも国際展示場ブース(YAKUGAI AIDS)でみなさんをお待ちしています。

(花摘)(05.06.21)

▲このページ [ 05.06.21更新 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る