トップページ > はばたきコラム > コラム2005
05.03.30更新

2月は、薬害エイズ裁判決着をかけて厚生省前の日比谷公園に命がけの厳冬の座り込み決行が被害者の心に刻まれた記念すべ時です。
私たちはこれからも「やすらぎの翼」をずっと伝え続けていきます。
作曲して下さった池辺晋一郎さん、思いのこもった演奏を実現してくださった演奏家のみなさん、そして応援して下さった多くのみなさん、本当にありがとうございました。
3月、今年になって被害者が3人亡くなっています。
悲劇を何としても止めたい、生き残った命を一人でも救いたい、被害者全体の強い思いです。ご支援、よろしくお願いします。

(花摘)(05.03.30)

▲このページ [ 05.03.30更新 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る