トップページ > 血液 > 血液関連TOPICS
【血液/新薬・新医療機器開発情報】協和メディックス、トリニティ社の血液凝固測定機器や血液凝固試薬類を国内独占販売へ

協和メディックスは、トリニティ バイオテック(アイルランド)の血液凝固を測定する自動分析機器2機種と血液凝固測定用試薬類の日本での販売権を取得し、平成20年4月1日から独占的に販売すると発表した。
今回独占的に販売する機器は、全自動多項目分析装置「MDAⅡ」、全自動血液凝固測定装置「コアグ-A-メイトMTX」の2機種。
PT(プロトロンビン時間)やAPTT(活性化部分トロンボプラスチン時間)などの血液凝固に関する検査項目を大量に短時間で測定できる。

(平成19年12月19日付「日刊薬業」から)

※血液疾患に関する診断や検査の迅速化でより患者に適切な医療と利便性が提供されることがさらに前進することを期待したい。

▲このページ [ 【血液/新薬・新医療機器開発情報】協和メディックス、トリニティ社の血液凝固測定機器や血液凝固試薬類を国内独占販売へ ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る