トップページ > 血液 > 血液関連TOPICS
血液製剤調査機構(BPRO)だよりNo.99、「BPRO News File」から
【血液/スクリーニング】豪 保健相 赤十字血液サービスに対し血小板の細菌スクリーニングと血液成分の白血球除去にかかる費用の支払に合意

オーストラリア赤十字社は、細菌スクリーニング導入初期費用に120万ドル、1年間の維持費に500万ドル、白血球除去の1年間の維持費に3700万ドルかかると見積もっており、この基本合意によると、費用の2/3を連邦政府、1/3を州が負担することになる。
保健相のアボット氏は、細菌スクリーニングは段階的に導入し、2008年4月までに血小板製剤の100%、白血球除去についてはその後3年間で実施されるだろうと語っている。

(2007/3/16, ABC Newsletter #12)

▲このページ [ 血液製剤調査機構(BPRO)だよりNo.99、「BPRO News File」から
【血液/スクリーニング】豪 保健相 赤十字血液サービスに対し血小板の細菌スクリーニングと血液成分の白血球除去にかかる費用の支払に合意 ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る