トップページ > 血液 > 血液関連TOPICS
平成18年12月「財団法人血液製剤調査機構だより No.96」BPRO ニュースファイルから
【プリオン】プリオン補足フィルターP-Capt 欧州規制当局の認可(CEマーク)を取得

ProMetic Life Sciences社と米国赤十字社との合弁会社であるPathogen Removal and Diagnostic Technologies(PRDT)社は、同社のプリオン補足フィルターP-Captが欧州規制当局の許可(CEマーク)を取得したと製造販売パートナーのマコファーマ社と共同で発表した。

P-Captには、PRDT社が特許を取得しているプリオン結合親和性樹脂が組み込まれており、当面は赤血球濃厚液中の伝達性海綿状脳症(TSE)病原体の除去に使用される。
現在、英国およびアイルランドのBlood Serviceで評価試験が行われている。

※ アイルランドは、同製品か不明だが、プリオン除去フィルターの治験中止をしたという情報もある。
(2006年7月21日付AABB Weekly Report. 2006 July 21.)

2006/10,International blood/plasma news Vol.24 No.3

▲このページ [ 平成18年12月「財団法人血液製剤調査機構だより No.96」BPRO ニュースファイルから
【プリオン】プリオン補足フィルターP-Capt 欧州規制当局の認可(CEマーク)を取得 ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る