トップページ > 血液 > 血液製剤
長時間作用型血液製剤「コージネイト」の臨床試験開始

ドイツの「バイエル・ヘルスケア・バイオロジカルプロダクツ事業部」は、6月29日、長時間作用型血液製剤「コージネイト」の臨床第1相試験を開始すると発表しました。
従来型の「コージネイト」に新たな技術を導入し、長時間作用型として開発したもので、従来型に比べて3倍以上の持続時間が期待されています。
実用化されれば血友病患者のQOLは改善されますが、この新技術が人体にどのような影響を与えるか、慎重に見守りたいと思います。

▲このページ [ 長時間作用型血液製剤「コージネイト」の臨床試験開始 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る