トップページ > 血液 > 血液製剤
【血液製剤・遺伝子組換えアルブミン製剤】人血清アルブミン製剤「メドウェイ」発売 田辺三菱

田辺三菱製薬は、5月19日、遺伝子組換え人血清アルブミン製剤「メドウェイ注25%50mL」、「同5%250mL」を発売した。
薬価は25%50mL 1瓶ともに9602円。
初年度は13億3000万円、ピーク時53億8000万円の売り上げをそれぞれ見込む。

同剤は同社連結子会社のバイファと共同で開発。
バイファが製造を行い、同じく連結子会社のベネシスとプロモーション提携し、田辺三菱製薬が販売する。

同剤は、ピキア酵母を宿主として高純度の人血清アルブミンの大量製造と供給を可能とした。
製造工程で、ウイルスやプリオンなどの感染性物質混入の恐れがある動物由来原料を使用していないなどの特徴をもつ。

平成20年5月20日付「日刊薬業」から

▲このページ [ 【血液製剤・遺伝子組換えアルブミン製剤】人血清アルブミン製剤「メドウェイ」発売 田辺三菱 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る