トップページ > 血液 > 血液製剤
【血液製剤&遺伝子組換え代替製剤】遺伝子組み換えアルブミン承認 薬事分科会

厚生労働省の薬事・食品衛生審議会薬事分科会は10月3日、三菱ウエルファーマーとバイファがそれぞれ申請した人血清アルブミン(遺伝子組み換え)製剤を審議、了承した。
医薬品部会で承認されていたが、類似薬がないため分科会でも審議した。
遺伝子組み換えのアルブミン製剤は医薬品として世界初。

(平成19年10月14日付「日刊薬業」より)

※ 遺伝子組み換えアルブミンについて、9月19日の「血漿分画製剤の製造体制の在り方に関する検討会」(座長=森嶌昭夫・日本気候政策センター理事長)で、市販後の安全性が確認できるまでは慎重な供給を求めることで委員の意見が一致。

▲このページ [ 【血液製剤&遺伝子組換え代替製剤】遺伝子組み換えアルブミン承認 薬事分科会 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る