トップページ > 血液 > 血液製剤
血液製剤 / アーカイブ
what's New!
クロスエイト、何処へいく(2010/09/21)
クロスエイト、何処へいく。患者は日赤の怠慢を許せないと怒り一杯 日赤の血液凝固第8因子製剤「クロスエイト」、 薬害HIV感染被害事件の国の責任として、献血血液による安全で安定した血液製剤の国内自給の
続きを読む
ワイス 血友病B治療薬「ベネフィクス」発売(2010/01/27)
ワイスは1月20日、遺伝子組み換え型としては国内初の血液凝固第Ⅸ因子製剤「ベネフィクス静注用」(一般名=ノナコグアルファ)を同日付で発売したと発表した。 血友病B(先天性血液凝固第
続きを読む
遺伝子組換え第Ⅸ 因子――アルブミン融合製剤の薬物動態(2010/01/20)
著書名:Metzner HJ, et al. 雑誌名:Thomb Haemost 102: 634-644, 2009. 〈#1066要旨〉血友病Bは、第Ⅸ因子が先天性に欠損する伴性劣性
続きを読む
【血友病】ワイス 初の血液凝固第Ⅸ因子製剤「ベネフィクス」承認(2009/10/21)
ワイスは10月16日、遺伝子組換え型としては国内初の血液凝固第Ⅸ因子製剤「ベネフィクス静注用キット」の製造発売承認を取得した。 血友病B(先天性血液凝固第Ⅸ因子欠乏症)患者の
続きを読む
【遺伝子組換え活性型第Ⅻ因子製剤(rFⅫa)】致命的出血に対するrFⅫaの効果(2008/11/10)
著者名:Sartori MT, et al. 雑誌名:Clin Appl Thromb Hemost 15: 628-635, 2009 〈#1062要旨〉遺伝子組み換え活性型(rFⅫa
続きを読む
記事一覧
2008/05/30    【血液製剤】
【血液製剤・遺伝子組換えアルブミン製剤】人血清アルブミン製剤「メドウェイ」発売 田辺三菱
2008/05/01    【血液製剤】
【血友病/第Ⅸ因子製剤】米バクスター 血友病B治療用遺伝子組み換え型第Ⅸ因子製剤の前臨床計画を開始したと発表
2008/05/01    【血液製剤】
【血友病/第Ⅷ因子製剤】米FDA ワイス社の新規遺伝子組換え第Ⅷ因子製剤を承認
2008/02/06    【血液製剤】
[血液製剤機構だより No.102 『BPRO News File』から]
【血液/血液製剤】米 FDA 血液凝固複合因子製剤「Humate-P」の貯法の変更を承認
2008/02/06    【血液製剤】
[血液製剤機構だより No.102 『BPRO News File』から]
【血液/血液製剤】英 血液学標準委員会 融解後のクリオプレシピテートの保存に対応するため指針を改正
2008/02/06    【血液製剤】
【血液/血液製剤/抗狂犬病免疫グロブリン】狂犬病の発症予防のためのワクチンと同時に投与する次世代型製剤について サノフィパスツール
2007/12/09    【血液製剤】
【血友病】バクスター 血液凝固第Ⅷ因子製剤溶解用のデバイス発売
2007/12/05    【血液製剤】
【血液製剤】高額な血液製剤・HIV薬は包括外
2007/10/09    【血液製剤】
【血液&献血】2008年度厚生労働省予算概算要求から、「安全、安心な血液製剤の供給確保 7.3億円」
2007/10/09    【血液製剤】
【血液製剤&遺伝子組換え代替製剤】遺伝子組み換えアルブミン承認 薬事分科会
2007/09/27    【血液製剤】
【献血&凝固因子製剤】薬害エイズ事件で、国が日赤につくらせている「クロスエイトM」のシェア30%を割りそう!
2007/09/04    【血液製剤】
血液製剤調査機構(BPRO)だよりNo.99、「BPRO News File」から
【血友病】Wyeth Pharmaceuticals社、血友病B治療用に半減期を延長させたリコンビナント製剤の開発に向けた共同研究契約およびライセンス契約を締結
2007/09/04    【血液製剤】
血液製剤調査機構(BPRO)だより
No.99、「BPRO 海外特集2」から
〔2007年国際血漿タンパク会議(International Plasma Protein Congress 2007)参加報告その1〕から要約
2007/08/14    【血液製剤】
【血液製剤】血液製剤製造 20ヵ所に集約
日赤が計画
2007/08/14    【血液製剤】
【血液製剤】厚労省の薬・食審第二部会 三菱ウェルファーマらの遺伝子組換え型の人血清アルブミン製剤を世界で初めて承認
「ピキア酵母」を原因とするアレルギーやアナフィラキシー様症状が臨床試験で見られている
2007/08/14    【血液製剤】
【血液製剤】厚労省検討会 グロブリン製剤自給へ「免疫プログラム」
今週をめどに報告書をまとめる方針
2007/08/13    【血液製剤】
【血友病/治療製剤の選択】
「タイトル:Antihemophilic Concentrates; 2007.」
(財)血液製剤調査機構 血液凝固因子製剤委員会
血液凝固因子製剤 文献情報 NO.45 #911 要旨から
2007/04/23    【血液製剤】
【血友病/凝固因子製剤】
「PEG化した第Ⅷ因子製剤投与の臨床試験結果について」
(財)血液製剤調査機構 血液凝固因子製剤委員会
血液凝固因子製剤 文献情報 NO.44 平成19年3月 #880 要旨から
2007/04/23    【血液製剤】
【血友病/血液製剤情報】
「日本人による献血血液で作られている、第Ⅷ因子製剤「クロスエイトM」の安全性、副作用やインヒビター発生についての高い評価」
(財)血液製剤調査機構 血液凝固因子製剤委員会
血液凝固因子製剤 文献情報 NO.44 平成19年3月 #893要旨から
2007/04/16    【血液製剤】
【血液製剤】「注射用ノボセブン」
高用量単回投与がEU承認
2007/02/09    【血液製剤】
平成18年12月「血液製剤調査機構だより No.96」
血友病治療から
2007/01/29    【血液製剤】
日赤 白血球を除去した血液製剤を供給
日赤が製造するすべての輸血用血液製剤は白血球除去を施したものに
2007/01/29    【血液製剤】
薬・食審血液事業運営委員会
日赤、HBV感染の血液製剤23本を供給は判明
2006/11/27    【血液製剤】
輸血用血液製剤の11成分・22品目、薬価引き上げ了承
2006/10/27    【血液製剤】
バクスター、血友病A治療薬「アドベイト」の承認を取得
臨床試験では「リコネイト」と同程度の止血効果を確認
2006/10/27    【血液製剤】
日赤の保存前に白血球除去した輸血用血液製剤が製造販売承認へ
11品目が製造販売
2006/10/27    【血液製剤】
アルブミン製剤及び免疫グロブリン製剤の国内自給推進の中間報告案提示
2008年に両製剤の国内自給達成を目指す
2006/06/13    【血液製剤】
「ファイバ」がインヒビター力価の高低にかかわらず使用可に
リコンビナント製剤登場により増加しているインヒビターについて厚生労働省も調査を開始
2006/06/13    【血液製剤】
バイエル薬品、開発中の新製剤の早期臨床試験結果を報告
リポソーム技術を用いることで長期間の作用を実現
2006/01/06    【血液製剤】
ベネシス、血漿分画製剤製造機能をオサダノ工場に集約
2005/11/28    【血液製剤】
薬事・食品衛生審議会・血液事業部会需給調査会
「厚生労働省は国内自給達成に向けた計画を示すべきだ」
2005/08/10    【血液製剤】
長時間作用型血液製剤「コージネイト」の臨床試験開始

▲トップページへ戻る