トップページ > 血液 > 献血
献血者のみなさま、医療機関のみなさま、患者のみなさま
医療に大切な血液製剤を献血による国内自給で達成しましょう!

日本人の献血血液による血液製剤国内自給達成目標は、平成20年(2008年)です。

日本は売血を禁止しています。
日本が世界に誇る献血で、アルブミン製剤、グロブリン製剤の国内自給を達成しましょう。
アルブミン製剤の献血血液での自給率は54%です。
未だに46%は海外の売血などの非献血をもとに作られています。

ウイルス性の肝炎が進行した肝硬変、肝がんなどの治療にアルブミンはたくさん使われています。
また重度の火傷などの治療にも必需です。

命を大切に、命の象徴といえる血液の助け合い、献血で医療に大切な血液製剤を国内で自給しましょう。

▲このページ [ 献血者のみなさま、医療機関のみなさま、患者のみなさま
医療に大切な血液製剤を献血による国内自給で達成しましょう! ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る