トップページ > 血液 > 献血
血液製剤調査機構(BPRO)だよりNo.100、「BPRO News File」から
【献血】世界献血者デー2007、テーマは「妊婦を救うために安全な血液を」

毎年6月14日に祝われる世界献血者デー、2007年のテーマは「妊婦を救うために安全な血液を」。
WHOによると、毎年50万人を超える女性が、妊娠中や出産時に死亡しており、特にアフリカ、アジアでは妊婦死亡率が50%に達しているところもある。
その要因の一つに安全な血液の不足があるという。
WHOは、世界献血者デーは自発的・無償献血者の祭典であり、安全な血液の必要性と定期的な献血の重要性を各国と力を合わせて提起していきたいとしている。

(2007/6/2,ABC Newslletter #20)

▲このページ [ 血液製剤調査機構(BPRO)だよりNo.100、「BPRO News File」から
【献血】世界献血者デー2007、テーマは「妊婦を救うために安全な血液を」 ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る