トップページ > はばたき福祉事業団とは
研究機関

はばたき福祉事業団では、平成21年度から「薬害HIV 感染被害者・家族等の現状からみた、血友病に係わる今後の課題及び課題克服への支援研究」と「患者の視点に立った成育医療のニーズの調査と自立を目指した患者支援プログラムの開発」という2つの調査研究を実施しています。

これらの調査研究を実施するにあたり、平成21年1月、研究機関として登録されました。

なお、調査には倫理面での配慮が必要なため、個人情報等、調査を通して収集した情報の管理や利用については、倫理審査委員会を設置して、倫理審査規定及び個人情報保護規程を遵守しています。

厚生労働科学研究費補助金(エイズ対策研究事業):
血友病とその治療に伴う合併症の克服に関する研究
薬害HIV 感染被害者・家族等の現状からみた、血友病に係わる今後の課題及び課題克服への支援研究

成育医療研究委託事業:
成育医療研究のグランドデザインに関する研究
患者の視点に立った成育医療のニーズの調査と自立を目指した患者支援プログラムの開発

厚生労働科学研究費補助金(エイズ対策研究事業):
HIV・HCV重複感染血友病患者の長期療養に関する患者参加型研究

▲このページ [ 研究機関 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る