トップページ > はばたき福祉事業団とは > その他
図書・冊子紹介(事務局取扱資料)
図書・冊子紹介

はばたきで扱っている資料です。
在庫がありますので、資料をご希望される方は本部事務所までご連絡ください。
実費をご負担いただいて、お送りいたします。
その他の書籍はこちら

 
HIV感染患者の就労に関する質問紙調査・インタビュー調査報告書(第2報)(2009年6月) NEW!
この報告書は、平成20年度障害者保健福祉推進事業(障害者自立支援調査研究プロジェクト)「HIVに係る障害者の社会参加に係る偏見と差別不安解消と自立支援の在り方に関する調査研究事業」に係るものとして作成したものです。
詳細はこちら
編集・発行:社会福祉法人はばたき福祉事業団
発行日:平成21年6月
平成20年度HIV感染者就労のための協働シンポジウム 報告書(2009年3月) NEW!
このシンポジウム報告書は、平成20年度独立行政法人福祉医療機構(高齢者・障害者福祉基金)の助成により作成したものです。
詳細はこちら
編集・発行:社会福祉法人はばたき福祉事業団
発行日:平成21年3月17日
いっしょにはたらくBOOK(当事者編)(2009年3月) NEW!
平成20年度厚生労働省障害者保健福祉推進事業(障害者自立支援調査研究プロジェクト)HIV感染に係る障害者の社会参加に係る偏見と差別不安解消と自立支援の在り方に関する調査研究事業の助成金により作成しました。
詳細はこちら
発行:社会福祉法人はばたき福祉事業団
監修:久地井寿哉
発行日:平成21年3月16日
いっしょにはたらくBOOK(企業編)(2009年3月) NEW!
平成20年度独立行政法人福祉医療機構(高齢者・障害者福祉基金)の助成により作成したものです。
詳細はこちら
発行:社会福祉法人はばたき福祉事業団
監修:久地井寿哉
発行日:平成21年3月16日
制度のてびき(平成20年11月)
詳細はこちら
発行:平成20年度厚生労働科学研究費補助金 エイズ対策研究事業HIV感染症の医療体制の整備に関する研究班
 分担研究者 田辺 嘉也
 研究協力者 伊賀 陽子(兵庫医科大学病院 地域医療・総合相談センター)   
  研究協力者 新潟大学医学部産科婦人科学教室
発行日:平成20年11月
薬害HIV感染被害者遺族等のメンタルケアに関するマニュアル(平成20年9月)
詳細はこちら
委員長:金吉晴(国立精神・神経センター 精神保健研究所 成人精神保健部 部長)
編集:薬害HIV感染被害者遺族等のメンタルケアに関するマニュアル作成のための検討委員会
監修:財団法人友愛福祉事業団 実施事業
発行日:平成20年9月
HIV・HCV重複感染症診療ガイドライン第3版(平成20年11月)
詳細はこちら
北海道大学 HIV・HCV重複感染症診療委員会
委員長:小池隆夫(北海道大学病院 第二内科 教授)
発行日:平成20年11月
Heartec.2008"HIV・HCV重複感染患者さんの手引き"第3版(平成20年11月)
詳細はこちら
北海道大学 HIV・HCV重複感染症診療委員会
委員長:小池隆夫(北海道大学病院 第二内科 教授)
発行日:平成20年11月
薬害HIV被害者治療に関するアンケート報告書「セルフケアをよりスムーズにおこなうためには」(2008年4月)
詳細はこちら
研究代表、編集:丹明彦(目白大学人間学部心理カウンセリング学科 専任講師)
発行:社会福祉法人はばたき福祉事業団
発行日:平成20年4月1日
HIV感染者就労のための協働シンポジウム 報告書(2008年3月)
このシンポジウムは、独立行政法人福祉医療機構(高齢者・障害者福祉基金)の助成により行ったものです。
詳細はこちら
編集・発行:社会福祉法人はばたき福祉事業団
発行日:平成20年3月17日
はたらくBOOK(2008年3月)
平成19年度厚生労働省障害者保健福祉推進事業(障害者自立支援調査研究プロジェクト)HIV感染に係る障害者自立総合支援プログラム等研究開発事業助成金により作成しました。
詳細はこちら
発行:社会福祉法人はばたき福祉事業団
編集:石谷誓子
企画&構成:石谷誓子、久地井寿哉
デザイン&イラスト:山中正大
発行日:平成20年3月17日
企業、ハローワークへのフォーカスグループインタビュー調査 平成19年度研究報告書(2008年3月)
平成19年度厚生労働省障害者保健福祉推進事業(障害者自立支援調査研究プロジェクト)HIV感染に係る障害者自立総合支援プログラム等研究開発事業助成金により作成しました。
研究リーダー:石谷誓子(社会福祉法人はばたき福祉事業団)
研究協力者:久地井寿哉(東京大学大学院医学系研究科)
         南島多麻美(国立保健医療科学院研究課程)
         柿沼章子(社会福祉法人はばたき福祉事業団)
         岩野友里(社会福祉法人はばたき福祉事業団)
発行日:平成20年3月
抗HIV治療薬ガイドライン(2008年3月)
平成19年度厚生労働省科学研究費補助金エイズ対策研究事業
服薬アドヒアランスの向上・維持に関する研究班
研究協力者:中村哲也(東京大学)
  分担研究者:白阪琢磨(国立病院大阪医療センター)
  主任研究者:木村哲(国立国際医療センター エイズ治療・研究開発センター)
発行日:平成20年3月
「血液凝固異常症のQOLに関する研究」平成19年度調査報告書
厚生労働科学研究所事業「血友病の治療とその合併症の克服に関する研究」分担研究
編著:瀧正志、血液凝固異常症QOL調査運営委員
発行日:平成20年2月
治療困難血友病インヒビター症例の治療例-血友病B・高度インヒビター症例に合併した食道静脈瘤に対する治療が成功した1例-
平成19年度厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業
「HIV感染症の医療体制の整備に関する研究」班
小原勝敏(福島県立医科大学付属病院 内視鏡診療部 教授)
  立川夏夫(国立国際医療センター エイズ治療・研究開発センター 医療情報室長)
詳細はこちら
発行日:平成20年3月
「ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の障害」身体障害認定の手引き
発行者:厚生省大臣官房障害保健福祉部企画課
発行日:平成10年10月
HIV/HCV重複感染緊急事態における救済医療を考える
発行者:はばたき福祉事業団
発行日:2004年1月18日
HIV/HCV重複感染時の診療ガイドライン
平成14年度厚生労働省科学研究費補助金エイズ対策研究事業
「日和見感染症の治療に関する研究」班
班長:木村哲(東京大学)
  分担研究者:小池和彦(東京大学)
発行日:2003年3月
HIV/HCV重複感染時の診療ガイドライン
平成16年度厚生労働省科学研究費補助金エイズ対策研究事業
「HIV感染症に合併する肝疾患に関する研究」班
班長:小池和彦(東京大学)
発行日:2005年3月
HIV・HCV重複感染症診療ガイドライン
発行者:北海道大学病院 HIV・HCV重複感染症診療委員会
発行日:2004年4月
HIV・HCV重複感染症診療ガイドライン
発行者:北海道大学病院 HIV・HCV重複感染症診療委員会
発行日:2006年2月
HIV感染症に合併する肝疾患に関する研究 平成15年度総括・分担研究報告書
厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業
主任研究者:小池和彦(東京大学 感染症内科 助教授)
発行日:2004年3月
HIV感染症に合併する肝疾患に関する研究 平成16年度総括・分担研究報告書
厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業
主任研究者:小池和彦(東京大学 感染症内科 助教授)
発行日:2005年3月
HIV感染症の医療体制の整備に関する研究 平成15年度研究報告書
厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業
主任研究者:木村哲(国立国際医療センター エイズ治療・研究開発 センター長)
発行日:2004年3月
HIV診療における外来チーム医療マニュアル
厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業 多剤併用療法服薬の精神的、身体的負担軽減のための研究班
主任研究者:白阪琢磨(独立行政法人国立病院機構大阪医療センター HIV/AIDS先端医療開発センター)
発行日:2006年3月
血友病患者のためのシンポジウム開催報告 患者の視点に立ったインフォームドコンセント 患者の自立と患者が主体となって医療に参加する「患者参加型医療」の実現を目指して
発行者:血友病とともに生きる人のための委員会
発行日:2004年11月20日
凝固異常症の病態把握に関する研究 2002年度(平成14年度)QOL報告書
厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業
HIV感染症の医療体制に関する研究分担研究
分担研究者:瀧正志(聖マリアンナ医科大学小児科)
研究協力者:立浪忍(聖マリアンナ医科大学附属研究施設)
厚生労働省委託事業 血液凝固異常症全国調査 平成16年度報告書
厚生労働省委託事業
抗HIV治療ガイドライン
平成16年度厚生労働省科学研究費補助金エイズ対策研究事業
HIV感染症の医療体制の整備に関する研究班
研究協力者:中村哲也(東京大学)
  分担研究者:白阪琢磨(国立病院大阪医療センター)
  主任研究者:木村哲(国立国際医療センター エイズ治療・研究開発センター)
発行日:2005年3月
世界血友病連盟報告集
発行者:はばたき福祉事業団
発行日:2000年7月
第26回世界血友病連盟(WFH)バンコク国際会議 参加報告書
発行者:はばたき福祉事業団 / ネットワーク医療と人権
発行日:2004年10月
日本のエイズ・その医療体制 1999年度
エイズ治療の地方ブロック拠点病院と拠点病院間の連携に関する研究
主任研究者:吉崎和幸(大阪大学健康体育部・健康医学第一部門)
免疫賦活を応用したHIV感染症の治療開発に関する研究 平成15年度総括・分担研究報告書
厚生労働科学研究費補助金エイズ対策研究事業
主任研究者:岡慎一(国立国際医療センター エイズ治療・研究開発センター)
発行日:2004年3月
薬害HIV感染被害者(患者・家族)への面接調査報告[速報]
発行者: 薬害HIV感染被害者(患者・家族)生活実態調査委員会
発行日:2005年3月
薬害HIV感染被害者(患者・家族)への面接調査報告
発行者:薬害HIV感染被害者(患者・家族)生活実態調査委員会
発行日:2005年5月
薬害HIV感染被害者遺族への質問紙調査報告(速報版)
発行者:薬害HIV感染被害者(遺族)生活実態調査委員会
発行日:2003年3月
薬害HIV感染被害者遺族調査の総合報告書 3年にわたる当事者参加型リサーチ
発行者:薬害HIV感染被害者(遺族)生活実態調査委員会
発行日:2003年12月

▲このページ [ 図書・冊子紹介(事務局取扱資料) ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る