トップページ > はばたき福祉事業団とは > 社会福祉法人化
社会福祉法人はばたき福祉事業団 理事長からご挨拶

8月28日、はばたき福祉事業団は、厚生労働省認可の社会福祉法人として認可を受けました。
社会福祉法の第2種社会法人として身体障害者の更生相談事業を、そして薬害エイズ被害に関連した公益事業を実施していきます。

和解後10年、発足時から目指していた法人化がようやく実現しました。
これは、はばたき福祉事業団の薬害エイズ被害救済や被害体験に立脚した医療・福祉・血液行政など公共の福祉に対する活動が認められたものと受け止めております。

HIV感染、障害者更生相談について、はばたき福祉事業団が培ってきました医療福祉を横断した当事者発信を活かした先駆的なものを目指してまいります。
また、薬害エイズ被害者が中心となって設立した当事業団の、薬害エイズ被害を教訓とした理念を持ち、これからも積極的に薬害再発防止の諸施策に関与して行きたいと考えております。

更に一歩大きく社会に踏み出しました「社会福祉法人はばたき福祉事業団」に熱いご支援をいただけますようお願い申し上げます。

理事長 大平勝美

▲このページ [ 社会福祉法人はばたき福祉事業団 理事長からご挨拶 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る